打ち上げ射場


アメリカ

東部宇宙・ミサイルセンター
[NASAケネディ宇宙センター(KSC) ケープカナベラル・エアステーション(CCAS)]
位   置:北緯28度36分/西経80度36分(KSC)北緯28度26分/西経80度33分(CCAS)
面   積:404(340&64 )平方キロメートル
打上げ方向:東方(北より57度から120度の間)
管理・運営:アメリカ航空宇宙局(NASA)およびアメリカ空軍
主要打上げロケット:KSC:スペースシャトル、CCAS:デルタ、アトラス、タイタンIII・IV、ペガサス
人工衛星用ロケット:打上げ回数 638(1958年〜2001年9月)
西部宇宙・ミサイルセンター
[バンデンバーグ空軍基地(VAFB)]
位   置:北緯34度24分/西経120度21分
面   積:390平方キロメートル
打上げ方向:南方(北より140度から201度の間)
管理・運営:アメリカ空軍およびNASA
主要打上げロケット:スカウト、デルタ、アトラス、タイタンII・III・IV、ペガサス
人工衛星用ロケット:打上げ回数 542(1959年〜2001年9月)
NASAワロップス射場(WFF)
位   置:北緯37度48分/西経75度30分
面   積:26.6平方キロメートル
打上げ方向:東方
管理・運営:NASA
主要打上げロケット:スカウト、コネストガなど
人工衛星用ロケット:打上げ回数 19(1961年〜2001年9月)
ホワイトサンズ射場(WSTF)
位   置:北緯33度20分/西経106度20分
面   積:8100平方キロメートル
打上げ方向:南北
管理・運営:アメリカ軍およびNASA
主要打上げロケット:小型ロケット、ミサイル
人工衛星用ロケット:打上げ回数 0(〜2001年9月)
コディアク打上げセンター(KLC)
位   置:北緯56度30分/西経153度
面   積:12.55平方キロメートル
打上げ方向:南方(125度〜235度)
管理・運営:アラスカ・エアロスペース・デベロップメント社(AADC)
主要打上げロケット:アテナ1
人工衛星用ロケット打上げ回数:2(〜2001年9月)
スペースポート・フロリダ
位   置:北緯28度28分/西経80度32分
面   積:約0.28平方キロメートル
打上げ方向:東方(北より41度〜110度)
管理・運営:スペースポート・フロリダ公社
主要打上げロケット:アテナ1、アテナ2
人工衛星用ロケット:打上げ回数 1(〜2001年9月)

CIS/ロシア

バイコヌール射場(=チュラタム射場)

位   置:北緯45度36分/東経63度24分
面   積:不明
打上げ方向:東方
管理・運営:CIS・カザフスタン
主要打上げロケット:プロトン、ソユーズ、ゼニットなど
人工衛星用ロケット:打上げ回数 1125(1957年〜2001年9月)
プレセーツク射場
位   置:北緯62度48分/東経40度06分
面   積:1762平方キロメートル
打上げ方向:東方
管理・運営:CIS
主要打上げロケット:SL-4(ソユーズ)、SL-6(モルニア)など
人工衛星用ロケット:打上げ回数 1435(1966年〜2001年9月)
カプースチン・ヤール射場

位   置:北緯48度24分/東経45度48分
面   積:不明
打上げ方向:東方
管理・運営:CIS
主要打上げロケット:SL-8(コスモス)など
人工衛星用ロケット:打上げ回数 84(1962年〜2001年9月)
スバボードヌイ射場
位   置:北緯50度〜51度40分/東経128度〜128度30分
面   積:不明
打上げ方向:北方
管理・運営:ロシア宇宙軍
主要打上げロケット:スタールト、ロコート、アンガラ
人工衛星用ロケット:打上げ回数 4(〜2001年9月)

中国

酒泉宇宙センター(内蒙古、甘粛省)
位   置:北緯40度36分/東経99度54分
面   積:不明
打上げ方向:南東(57度〜70度)
管理・運営:国防科学技術工業委員会(COSTIND)
主要打上げロケット:長征1、2号(CZ-1・-2・-2C)、小型ロケット
人工衛星用ロケット:打上げ回数 25(1970年〜2001年9月)
西昌宇宙センター(XSLC、四川省)
位   置:北緯28度15分/東経102度00分
面   積:不明
打上げ方向:東方(57度〜70度)
管理・運営:国防科学技術工業委員会(COSTIND)
主要打上げロケット:長征2(CZ-2E)、3号、長征発展型
人工衛星用ロケット:打上げ回数 29(1984年〜2001年9月)
太原宇宙センター(山西省)
位   置:北緯37度30分/東経112度36分
面   積:不明
打上げ方向:南方
管理・運営:国防科学技術工業委員会(COSTIND)
主要打上げロケット:長征4号(CZ-4)
人工衛星用ロケット:打上げ回数 12(1988年〜2001年9月)
小型ロケット用射場:海南島
位   置:北緯19度/東経109度30分
面   積:不明
打上げ方向:東方
管理・運営:国防科学技術工業委員会(COSTIND)
主要打上げロケット:観測ロケット
人工衛星用ロケット:打上げ回数 0(〜2001年9月)

ヨーロッパ

ギアナ宇宙センター(CSG)
[ギアナ] [フランス海外県:南米]
位   置:北緯5度14分/西経52度47分
面   積:900平方キロメートル
打上げ方向:東〜北方(349.5度〜93.5度)
管理・運営:アリアンスペース社(フランス)
主要打上げロケット:アリアン4(第2射点)、アリアン5(第3射点)
人工衛星用ロケット:打上げ回数 146(1970年〜2001年9月)
アンドーヤロケット発射場
(ノルウェー)
位   置:北緯69度17分/東経16度01分
面   積:不明
打上げ方向:東〜北方(349.5度〜93.5度)
管理・運営:ノルウェー宇宙センター(NSC)
主要打上げロケット:小型ロケット(ナイキ、カジユンなど)、バルーン
人工衛星用ロケット:打上げ回数 0(〜2001年9月)
エスレンジ射場
(スウェーデン・キルナ)
位   置:北緯67度56分/東経21度04分
面   積:不明
打上げ方向:北方
管理・運営:スウェーデン宇宙公社(SSC)
主要打上げロケット:小型ロケット(スカイラーク、テキサス、メーザ)、バルーン
人工衛星用ロケット:打上げ回数 0(〜2001年9月)
サンマルコ射場
(アフリカ・ケニア:イタリア)
位   置:南緯2度54分/東経40度18分
面   積:不明
打上げ方向:東方
管理・運営:イタリア宇宙事業団(ASI)
主要打上げロケット:スカウト、小型ロケット(ナイキアパッチ、 ナイキトマホーク)
人工衛星用ロケット:打上げ回数 9(1967年〜2001年9月)

日本

種子島宇宙センター
位   置:北緯30度24分/東経130度58分
面   積:8.64平方キロメートル
打上げ方向:東方
管理・運営:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
主要打上げロケット:H-A(吉信射点)、TR−IA(竹崎射点)、J-1
人工衛星用ロケット:打上げ回数 31(1975年〜2001年9月)
鹿児島宇宙空間観測所(KSC)
位   置:北緯31度12分/東経131度06分
面   積:0.71平方キロメートル
打上げ方向:東方
管理・運営:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
主要打上げロケット:M-3SII、M-V、小型ロケット、バルーン
人工衛星用ロケット:打上げ回数 24(1970年〜2001年9月)

オーストラリア

ウーメラ射場
位   置:南緯31度15分/東経136度48分
面   積:750平方キロメートル
打上げ方向:北方
管理・運営:オーストラリア
主要打上げロケット:ブルーストリーク、ヨーロッパ、スカイラーク
人工衛星用ロケット:打上げ回数 2(1967年〜2001年9月)

インド

スリハリコタ射場(SHAR)
位   置:北緯13度09分/東経80度04分
面   積:不明
打ち上げ方向:北方
管理・運営:インド宇宙研究機関(ISRO)
主要打上げロケット:小型ロケット、SLV-3、ASLV、PSLV、GSV
人工衛星用ロケット:打上げ回数 9(1980年〜2001年9月)
ツンバ射場(TERLS)
位   置:北緯8度/東経77度
面   積:不明
打上げ方向:東方、南方
管理・運営:インド宇宙研究機関(ISRO)
主要打上げロケット:小型ロケット、バルーン、ASLV、PSLV、GSV
人工衛星用ロケット:打上げ回数 0(〜2001年9月)

イスラエル

パルマチン空軍基地
位   置:北緯31度56分/東経34度24分
面   積:不明
打上げ方向:西方
管理・運営:イスラエル宇宙局(ISA)
主要打上げロケット:シャビット(3段固体)
人工衛星用ロケット:打上げ回数 3(1980年〜2001年9月)

ブラジル

アルカンタラ射場(CLA)
位   置:南緯2度17分/西経44度23分
面   積:不明
打上げ方向:東方
管理・運営:航空宇宙研究所(AIE)
主要打上げロケット:小型ロケット(VLS)、観測ロケット(ソンダIII、V)
人工衛星用ロケット:打上げ回数 0(〜2001年9月)
バライラ・ド・インフェルノ射場(CLBI)
位   置:南緯5度55分/西経35度10分
面   積:520平方キロメートル
打上げ方向:東方
管理・運営:ブラジル宇宙研究所(AEB)
主要打上げロケット:観測ロケット
人工衛星用ロケット:打上げ回数 0


教育TOPへ