日本手工芸文化協会 定款 抜粋


第一章
   総 則

第一条 本協会は、日本手工芸文化協会と称する。
第二条 本協会は、主たる事務所を東京都に置く。
第三条 本協会は、委員会の議決を経て必要の地に支部を置くことができる。



第二章   目的および事業
第四条 本協会の目的は、次の通りとする。
 (1) 本協会は、手工芸美術各分野の作家により組織され、会員相互の創作活動を高めることにある。
 (2) 本協会は、学校教育の目的に協力し、豊かな美的情操を養うための役割を果たすとともに、手工芸美術の普及と発展に寄与する。
第五条 本協会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行なう。
 (1) 一般の部・学生の部公募作品選抜による手工芸美術展覧会開催
 (2) 手工芸美術に関する講演会・研究会・講習会・協議会・見学会等の開催と指導、並びに後援
 (3) 手工芸美術文化の国際的交流
 (4) 手工芸美術に関する調査・研究およびその発表
 (5) 手工芸美術に関する講師の斡旋および派遣
 (6) 本協会主催事業に関する刊行物の発行並びに推奨
 (7) 会員の福利・厚生
 (8) その他、前条の目的達成のため必要と認める事業