1・2345678・…

コンサートホールにて

客の男女比が偏っているコンサートにて
休憩時、片方のトイレは大混雑で、時間がかかる。
そんな時、嘆きたくなるよね。
バリアフリーをうたい、車椅子で出かけられる、ある会場。
身障者用トイレが客席と同じフロアにない。
だから車椅子の人は、休憩時にトイレへ行かれない。
移動するだけでも時間がかかるし、ささっと済ますことなんてできない。
同じフロアにあっても、時間がかかるから、知らず知らずに我慢しているかも。
まして、短い時間内で遠くまで行くなど、とてもできない。
それなのに、バリアフリーとは。変。

小さなライブハウスで、トイレも1つだけのところ。
男女を問わず、順番に使う。
女性が目の不自由な男性に中の様子を教えることもできる。
意外なバリアフリー。

子ども連れで入れるトイレ

買い物した荷物を抱えて個室に入るのは、大変。
たまに荷物置き場が下にあるけれど、
大抵は上の方のフックにかけないといけなくて、
そこまで持ち上げるだけのパワーがなかったり。
だから、子どもと入れる広い個室に入ることも。
子どもを置くところに、荷物を載せるのは、動作も楽。
また、手洗いの近くのベビーベットも、荷物を置かせてもらいます。
男性は、こうはいかないので、不便…?

←メニュー ||| ↓次項目へ ||| 悠メニューへ