<<TOP PAGE   <LIBRARY TOP

新譜の部屋

出来たてホヤホヤの新作を、自己分析?な解説とともに紹介するコーナー「新譜の部屋」です。

試聴の場合は、下のメディア名をクリックすると、フレーム下のウインドウで再生される、はずです。
演奏を止めるにはプレイウインドウの「戻る」をクリックして下さい。

再生がうまく行かない場合は、DLしてお楽しみ下さい。「Download」のリンクをそのまま
クリックか、右クリックで「保存」という文字が含まれている項目を選んで下さい。

*検索エンジン等からお越しの方など、ページがフレーム表示されてない場合は、
こちらから再入場してください。


2017/04/29 公開

黄昏の子守唄

 ジャンル:Guitar-Inse. 演奏時間:5:16 制作音源:YAMAHA MU1000EX & Roland SC-8850 & INTEGRA-7
Composed&Arranged By zookun

〜曲の解説、のようなもの〜

☆夢の中へ誘う

新年度始まりからひと月。新たな生活にも慣れてきたと同時に、 疲れも出てくる時期ですかね・・・とある日の仕事の帰り道、 電車に揺られて居眠りしてる新入社員と思しき若者の姿を見て、 そんな事を考えつつ、イメージを膨らませてみましたmm

  ♪試聴:WMA File (44KHz 96Kbps 3.65MB)

Download: WMA File (44KHz 96Kbps 3.65MB)

☆ループドラムその2

前作同様、INTEGRA-7のループドラム音色をベースに今回はアコギをメインに色々と探っていきました。 ベースとエレピは後からアレンジの深み?を増すために付け足したもので、とりわけベースは 当初フレットレスだったりウッドベースだったりと紆余曲折した挙句、完成版のシンセベースに落ち着きました。

Gt.ソロは8小節x3で、かなり強引に転調してますが、最後はイントロ後の間奏セクションに 無事に?着地して、そこに被せてます。あとラストのサビのリピートにも登場しますが、この手法は 最近多用してますね(^^;

☆こちらも久々のSCギター

そんなわけで、リズム系はメインはINTEGRA、パーカス系はSC、ベースは珍しくMU、 そしてリードGt.はSCです。エフェクトは「OVERDRIVE」といった所。 やっぱりソロ打ちはSCかMUにまだ分がありますねw

楽曲&画像データの無断利用、転載は固くお断りします。  Copyright(C) 2017 "zookun" All Rights Reservrd.


<<TOP PAGE   <LIBRARY TOP