Home

 


New!!

おかげさまで、私たちで運営のお手伝いをしております西洋館生まれのアンサンブル「ダブルリーズ」のコンサート「春のソナタ」。
雪にもかかわらず満員のお客様にお越しいただき、ご一緒に雪景色の中、音楽で春の温もりを楽しみ終了いたしました。ありがとうございました。

次回は、20185月には、恒例の開港記念コンサートです。今回は、開港記念会館の舞台をフランスバロックのオペラの世界としてお楽しみいただきます。

歌手のメンバー、弦楽パート、管楽パートの練習も始まり、全体でのリハーサルもいよいよ始まります。生で聴く機会の少ない舞台です。

お早目の予約を、どうぞよろしくお願い致します

♪♪♪


New!!

開港記念会館で味わうバロック・オペラ

〜優雅なインドの国々〜 

アンサンブル山手バロッコ演奏会  “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ

 

2009年に横浜開港150周年の記念行事としてスタートした開港記念会館での「開港記念コンサート」。
継続して横浜市のご支援をいただき、本年のテーマは「バロック・オペラ」。

フランスバロックの最高のオペラ作曲家ラモーの名作を、由緒ある素晴らしい劇場で、声楽、器楽の古楽専門家の方々をお招きし、たっぷりとお楽しみいただきます。
朝岡 聡の案内で、いにしえのヴェルサイユの王侯貴族をとりこにしたオペラの世界に、みなさまをご案内しましょう。
どうぞ、お誘いあわせの上、お越しいただけますようお願い申し上げます。
             

 

 

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

J. Ph.ラモー オペラ・バレー 「優雅なインドの国々」 演奏会形式による抜粋

プロローグ

寛大なトルコ人

ペルーのインカ人

花々、ペルシアの祝祭

未開人たち

出演: 

原 雅巳*、加藤 詩菜(ソプラノ)、山川 一江(アルト)*、坂口 寿一(テノール)*、小酒井 貴朗(バリトン)*

*アリアス・ヴォーカル・カルテット

小野萬里、片桐恵里(バロック・ヴァイオリン)、大山有里子、今西香菜子(バロック・オーボエ)

永谷陽子(バロック・ファゴット)、坪田一子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、寺村朋子(チェンバロ)

アンサンブル山手バロッコ
清野由紀子、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)、石野典嗣(バロック・オーボエ、バロック・ファゴット)、
角田幹夫、原田純子、山口隆之(バロック・ヴァイオリン)、小川有紗(バロック・ヴィオラ)、飯塚正己(コントラバス)

2018526日(土) 14時開演(1330分開場)
横浜市開港記念会館講堂 

入場料 3,000円(当日)、2,500円(前売り・予約)

         予約・問合せ: 前売り予約は、esyamasemi@yahoo.co.jpで受付けます。

お名前、枚数を明記して電子メールでご連絡ください。

電話:045-664-5553(アンサンブル山手バロッコ) 

 

 主催: アンサンブル山手バロッコ  
特別共催: 横浜市中区役所


協力:公益財団法人 横浜市緑の協会 Atelier Moet 森田朋子



電子メールでの案内をご希望の場合は、esyamasemi@yahoo.co.jp まで「山手バロッコ案内希望」とメールをお願いします。


 

Home