エミュレータFAQ集


注意

ここは、エミュレータ全般についてのFAQです。個別のエミュレータの疑問については、各エミュレータの 解説ページを読んで下さい。

エミュレータ編

Q:エミュレータが起動しません。または、ゲームを読み込もうとすると、エラーを出します。
A:付属のテキストを読んで、そのエミュレータの要求するシステム(System Requirements)を、パソコンが 備えているかどうかを調べて下さい。特に、エミュレータによっては、DirectXが古いと動かないことがあるので注意しましょう。DirectXは、こちらで 更新できます。
パソコンを買い換えないと、どうしようもないこともあります。

Q:オススメのスーパーファミコンエミュレータを教えて下さい。
A:以下がオススメのSNESエミュレータです。お好みの物をメインで使い、問題が出たら、違うエミュレータを 使うと良いでしょう。

Q:SNEShoutを使ってるんですが〜
A:SNEShoutは大昔のSnes9xに、少し手が加えられただけのエミュレータです。当然、サウンドも グラフィックも、現在のSnes9x(や他のエミュレータ)に比べて大きく劣っています。様々な 致命的なバグも含まれています。SNEShoutを使っている人は、最新のSnes9xか、別の エミュレータに乗り換えましょう。Snes9xは日本語化パッチを利用すれば日本語化できます し、SNESGTやuosnes等、最初から日本語で使いやすく高性能なエミュレータもあります。

Q:Snes9kを使ってるんですが〜
A:Snes9kの現行バージョンは、Snes9xのv1.42にカイレラ機能を付加したものです。 要するに、カイレラ機能以外は古いSnes9xとほとんど変わらないわけですから、 ネットプレイをしないときは、Snes9xのv1.43を使用しましょう。

Q:低スペックのパソコンで、高スペックを要求するエミュレータを使いたい。
A:次のようなことを試しましょう。エミュレータによっては設定できないこともあります。 どうあがいても動かせないこともあります。

要するに、しょぼい設定なら処理が簡単になって軽くなるということです。

ゲームの動作編

Q:動かないゲームがあります。表示がおかしくなるゲームがあります。途中で止まるゲームがあります。
A:エミュレータはあくまで実機の挙動を真似するものですから、ゲームによっては、不具合が出ることがあります。不具合の 出るゲームはエミュレータによって違うので、何か問題が出たら、違うエミュレータを使用するようにしましょう。ただし、中には、どの エミュレータでも問題が出るゲームもあります。

Q:天外魔境ZERO、桃太郎電鉄HAPPY、スーパーパワーリーグ4の画面が乱れます。
A:これらのゲームを遊ぶには、グラフィックパックというファイルが必要になります。 Snes9xとZSNESとuosnesでのグラフィックパックの利用法は、このサイトで解説しています。

Q:リセットボタンを押すにはどうすればいい?
A:エミュレータのメニューに、「Reset」や「リセット」という項目があるはずですから、それを 選択します。

Q:特殊チップとは何ですか?
A:特殊チップとは、スーパーファミコンのCPUの処理を補助し、グラフィック処理の高速化等を実現するために、 特定のソフトのカセットに組み込まれたチップのことです。このチップが組み込まれたカセットは、3本足になっています。
有名なところでは、「スーパーマリオカート」に使用されたDSP-1チップ、「ロックマンX2, X3」に使用されたC4チップ、「スーパーマリオRPG」や「星のカービィ スーパーデラックス」、「星のカービィ3」に 使用されたSA-1チップ、「ヨッシーアイランド」や「スターフォックス」に使用されたSUPER FXチップ、「スターオーシャン」に使用されたS-DD1チップ、「天外魔境ZERO」に使用されたSPC7110チップ等があります。
エミュレータによっては、特定の特殊チップに対応していないために、その特殊チップを使用したゲームが動かないことがありますので注意しましょう。
特殊チップ搭載タイトルは、EmuBoxさんの方で確認できます(Snes9xがS-DD1搭載のゲームを動かすのに、特殊なファイルが必要との記述がありますが、間違いです)。

Q:BSソフトが正常に動作しません。
A:筆者はBSソフトに関してはよく知りませんが、EmuBoxさんの方に詳細な解説があるので、 そちらを参考にして下さい。

Q:ネットでダウンロードした○○○で問題が出ます。
A:ROMは自分で吸い出して入手する物であり、ネットでROMをダウンロードすることは 犯罪行為です。また、ネットに出回っているROMが正常に吸い出しされている保障はどこにも ありません。よって、問題が出ても答えようがありませんし、そもそも犯罪に協力することに なるので、答えること自体できません。このような書き込みがあったら即削除しますので、 「ダウンロードした」とか「ネットから取った」等のフレーズは絶対に書かないで下さい。

コントローラー編

Q:コントローラーの設定の方法がわかりません。
A:大抵のエミュレータは、コントローラーの設定画面を開くと、実機のボタンに対応した欄が 並んでいるはずです。その欄をクリックし、対応させたいキーボードのキー(もしくは ジョイパッドのボタン)を押すことで、押したキー(もしくはボタン)がそのボタンに割り当てられ ます。ただ、中には違うタイプのエミュレータもありますので、付属のreadmeをよく読んで下さい。

Q:一度に3つ以上のボタンが押せません。
A:キーボードを使用しているのなら、キーボードのハードウェアとしての制約によるものです。 クロノトリガー等で一度に3つ以上のボタンを押す必要があるときは、一時的に一つのキーに 2つのボタンを割り当てる等して下さい。ジョイパッドを使っているときには、このような問題は 起こりません。

セーブ編

Q:セーブデータが保存されません。
A:Snes9xやZSNESなどは、デフォルトの設定では、セーブデータをROMと同じフォルダに保存します。 ですから、CD-RやDVD-Rに記録されたROMで遊んでいると、セーブデータが 保存できません。ハードディスク内のどこかに、セーブデータ用のフォルダを設定して下さい。

Q:ステートセーブ(リアルタイムセーブ、クイックセーブ、どこでもセーブ)の方法は?
A:エミュレータの「Save State(状態を保存)」や「Quick Save(クイックセーブ)」等のメニュー から、セーブを行うスロットを選択して、保存を行います。保存したデータをロードしたいときは、 同様に、「Load State(状態を読み込む)」や「Quick Load(クイックロード)」等のメニューから、 セーブを行ったスロットを選択して、ロードを行います。ショートカットキーを利用する方法も あります。

Q:バッテリーセーブ(ゲーム中のセーブ、実際のカセットの電池に記録されるセーブ)の 方法は?
A:実機と同じように、ゲーム中のセーブポイントで、セーブを行うだけです。

Q:ステートセーブとバッテリーセーブの違いは?
A:ステートセーブとは、ゲームの状態(画面やサウンド等)を、エミュレータが独自の形式で 保存する物です。バッテリーセーブは、実際のカセットの電池に記録されるデータを、 エミュレータが実機の真似をして保存する物です。ですから、ステートセーブを行っても、 バッテリーセーブには何の変化も起こりません。バッテリーセーブの保存/ロードは、 実機と同じように、ゲーム中でしか行えないのです。
バッテリーセーブのデータは、違うエミュレータの間で使い回しできますが、ステートセーブのデータはできません。

Q:バッテリーセーブを違うエミュレータで使うには?
A:例えば、SNESエミュレータなら、バッテリーセーブは、.srmという拡張子のファイルとして、 エミュレータで設定されたセーブデータ用のフォルダに(Snes9xとZSNESでは初期設定の 時、ROMと同じフォルダに)保存されます。これを他のエミュレータのセーブデータ用の フォルダにコピーすればOKです。GBエミュレータの時は、.savファイルに保存されます。

Q:セーブデータが読み込まれなくなりました。バッテリーセーブのファイルはあるのに・・・。
A:エミュレータはセーブデータを読み込む際、セーブデータ用のフォルダから、ROMと 同じ名前のセーブファイルを探し出そうとします。例えば、"abcd.smc"というROMのセーブ ファイルは、"abcd.srm"として探されます。そのため、ROMの名前を変えると、セーブデータが 読み込めなくなります。

Q:バッテリーセーブのデータが、なぜか昔のものに戻ってしまいました・・・。
A:エミュレータによっては、ステートセーブを読み込んだ際に、「そのステートセーブを保存した時点のバッテリーセーブデータ」を 「現在のバッテリーセーブデータ」に上書きするものがあります(というより、たいていのエミュレータはこうなっています。設定で切り替えられる タイプのエミュレータもあります)。両方のセーブ機能を使う人は、セーブをする際に、両方のセーブ機能を使ってセーブをしておきましょう。

グラフィック編

Q:画面に波が走ります。
A:エミュレータに垂直同期(英語ではvsyncやwait for vblank)というオプションがあれば、それを有効にすれば直ります。 ただし処理が重くなり、CPU使用率が100%になることが多いです。同じような機能にトリプルバッファ(triple buffering)や ダブルバッファ(double buffering)等があります。こちらは垂直同期よりも軽いのですが、フルスクリーンモードでないと機能しないという 特徴があります。
トリプルバッファは垂直同期と全く同じ効果を得られるのですが、ダブルバッファは劣っており、画面がガクガクすることがあります。

Q:画面がぼやけます。
A:バイリニアフィルター等の画像フィルターが有効になっていないかを確かめて下さい。それらが機能していないのにぼやける時は、 グラフィック関連のオプションに、ハードウェア拡大(hardware acceleration)もしくはソフトウェア拡大(software acceleration)という項目があると思いますので、 ハードウェア拡大を無効に、ソフトウェア拡大を有効にするようにして下さい。
システムメモリやビデオメモリ(VRAM)という項目があるのなら、ビデオメモリを使わず、 システムメモリを使うようにして下さい。ただしソフトウェア拡大やシステムメモリの使用は、ハードウェア拡大やビデオメモリの使用よりも、動作が重くなります。

サウンド編

Q:音飛びします。ノイズが入ります。
A:エミュレータのオプションで、バッファ長(buffer length)を長く取るように設定をして下さい。ただし、バッファ長を長く取ると音の遅延が大きくなります。

動画保存編

Q:録画したプレイと、再生されるプレイが異なります。
A:同期ずれという現象です。PCの性能が低いなどの理由で起こってしまいます。残念ながら解決策はありません。

トップへ戻る