SNESエミュレータの紹介

ZSNESアイコンZSNES
公式サイト:http://www.zsnes.com/
ZSNESは、再現性の高さと動作の軽さで、世界的に有名なSNESエミュレータです。特殊チップ搭載 タイトルも含め、ほとんどのROMが正常に動作します。サウンドやグラフィックに関する設定も 豊富で、多くの画像フィルターをサポートしています。他にも、早送り機能、低速化機能、 巻き戻し機能、ムービー録画機能、avi動画出力機能、チート機能、ネットプレイ機能等の多彩な機能が備わっており、 機能の多さでは右に出るものはありません(ネットプレイ機能は、古いv1.337が最も安定)。
欠点としては、GUIが独自のものなので慣れるのに時間がかかること、2バイト文字が表示できない こと、Snes9x系列のエミュレータに比べると不具合の出るゲームが多いこと、効果音の再現性が不完全なこと等が あげられます。
Win版とDOS版がありますが、DOS版は扱いにくく、問題も起きやすいため、Win版を 使用すると良いでしょう。
よく、ZSNESのレビューで、不安定でバグが起きやすいとか、グラフィックパックに対応していないという記述を見ますが、 嘘ですので気をつけて下さい。
タクティクスオウガ、スターオーシャン、ダービースタリオンシリーズは正常に動作しません。
解説ページはこちら
Snes9xアイコンSnes9x
公式サイト:http://www.snes9x.com/
ZSNESと並んで、世界的に有名なSNESエミュレータです。正常に動作するROMの数はZSNES以上で、この エミュレータさえあれば、他のSNESエミュレータはほとんど必要ないと言ってもよいでしょう。速度調節機能、ムービー録画機能、avi録画機能、チート機能に加えて、不安定ながらもネットプレイ機能も 搭載しており、機能的にも豊富です。BIOSファイルがあれば、BSソフトを遊ぶこともできます。
このエミュレータは、完成度が高い上に、ソースコードがZSNESよりも改変しやすいため、多くの派生エミュレータが 出ていることも特徴です。
解説ページはこちら
bsnesアイコンbsnes
公式サイト:http://byuu.cinnamonpirate.com/
bsnesは、他のエミュレータとは少し違う目標を基に開発されている エミュレータです。それはスーパーファミコン(SNES)の再現性を正確にすることを最も重視しているということです。 そのため、ここで紹介しているエミュレータの中では最も処理が重く、2ghz Athlon 64またはCore SoloクラスのCPUを 最低でも必要とします。その代わり、サウンド・グラフィック共に完全な再現性を持ち、特殊チップの中で未対応のものを 搭載したゲームを除けば、全てのゲームが正常に動作します。ステートセーブには未対応ですが、高スペックのパソコンの 持ち主なら持っておきたいエミュレータです。
もちろん、このソフトは他のエミュレータが改変されたものではなく、一から作られています。
解説ページはこちら
SNESGTアイコンSNESGT
公式サイト:http://gigo.retrogames.com/
これはG-NESのGIGO氏と、TGB DualのHii氏が、他のエミュレータを改変することなく、一から作り出したエミュレータです。 このエミュレータは、サウンドの再現性が極めて高く、ZSNESよりも正確にBGM/効果音を再生できます。 サウンドの再生速度を一定に保ったまま、早送りなどの速度調節を行える面白い機能もついています。設定画面も非常にわかりやすくまとめられており、初心者でも直感で使いこなすことが 可能です。ROMも、ほとんどが動きますので、初心者の方にはオススメのエミュレータです。BIOSファイルがあれば、BSソフトを遊ぶこともできます。
唯一欠点を挙げるとすれば、Windows 2000以降のOSでしか動作しない(98,Meでは動作不可)ことでしょうか。
解説ページはこちら
uosnesアイコンuosnes
公式サイト:http://toriniku.sourceforge.net/
これはSnes9xを中心に、ZSNES, SNEeSeのソースコードを取り込んで作られたエミュレータです。 本家にはあったネットプレイ機能、チートコード検索機能、avi録画機能は削除されていますが、GUIが標準で日本語で、設定項目も本家より豊富に用意されています。SNESGTと同じように、BIOSファイルが あればBSソフトも起動できます。設定項目が多いといっても、初期設定が万人向けの状態なので、初心者にも簡単に扱うことができます。そのため、初心者にはSNESGTと並んで、 オススメのエミュレータです。
Snes9xと同じように、大半のゲームが正常に動作するので、このエミュレータで満足した人は、これ以外のエミュレータを使う必要はほとんどありません。
公式サイトのどこから、どのファイルをダウンロードすればいいかわからない。」と言う人がよくいますが、 公式サイトの下の方にある、「生産品」の「uosnesw-********.i686.bin.zip」というファイルを落とせばいいんですよ。
解説ページはこちら
Snes9kアイコンSnes9k
公式サイト:http://goebish.free.fr/snes9k/
これはSnes9xのv1.42に、カイレラ機能を付加した物です。それ以外に特筆すべきことはありません。 多人数で、不特定多数の人と、ネットプレイを楽しみたい人は重宝するでしょう。逆に、ネットプレイをしない人はわざわざ使う必要はありません。 元になっているのは古いSnes9xのバージョンですし・・・。
設定項目は、カイレラ関連を除いてSnes9xと全く同じです。ですから、設定項目の解説は、Snes9xの解説ページを見て下さい。 カイレラ機能や対戦者探しは、How To Emulatorさんを参照して下さい。

トップへ戻る